合宿免許の特徴

Posted on 2018-03-28

運転免許を取得するには、教習所へ通うことなりますが、最近は合宿免許が注目され、多くの教習生が合宿免許を利用しているのです。この合宿免許は、通学免許の教習所と大きく違う点があります。それは、通学免許が自宅から通うものに対し、合宿免許は教習所が用意した宿泊施設に泊まり込み、そこから教習所へ通うという点でしょう。

仲良し女子合宿免許は泊まり込みで朝から夕方までみっちりと教習を受けることになります。つまりスケジュールは教習所側が全て管理し、教習生はそれに全て従うのです。これにより、効率的で無駄なくスケジュールをこなすことができ、つまり卒業までの期間が通学免許と比べ、かなり短いのが合宿免許の大きな特徴となります。合宿免許の卒業までの期間は、ほとんどの場合2週間程度です。

このように、合宿免許は通学免許と比べ、同じ期間内で何倍もの卒業生を送り出すことができます。そのため、料金も低く設定でき、その点も人気の理由と言えます。また、合宿免許は、教習後に楽しみがあります。温泉に近ければ、温泉を満喫することができますし、海が近い合宿免許であれば、マリンスポーツに興じることもできます。同じ宿舎に泊まっている教習生とも仲良くなり、全国各地に友達を作ることもできるのです。このように合宿免許には通学免許にない特徴やメリットがあるのです。

通学免許の特徴

Posted on 2018-03-22

一般的に教習所へ通うと言えば、通学免許の教習所になります。学生であれば、講義や部活、アルバイトをやりながら、その隙間に教習所へ通うことになります。社会人であれば、仕事を終えた時間帯や休日を利用しての教習となり、つまり日常生活を普段通り行いながら、免許の取得を目指せるというのが、この通学免許の最も大きな特徴と言えます

車通学免許の教習所のメリットとしては、スケジュールを自分で組むことができるという点でしょう。学校や仕事に支障をきたさないよう、自分で調整できるわけです。これにより、通常の学校生活を送りながら、あるいは仕事をしながらも無理なく免許が取得できるのです

ただ、スケジュールを自分で調整するということは、非効率的となり、ある程度の教習期間が必要となってきます。卒業までの期間は、早い人では1ヶ月程度となり、遅い場合は3ヶ月程となります。もちろん、学校や仕事の都合により、半年以上の期間を費やす人もいますので、そういう意味でも、通学タイプの教習所は卒業までの期間が長めになってしまいます。また、補習があれば、その都度追加料金が必要となりますので、費用の面でも少々高めになると考えておく必要があるでしょう。

教習所の種類

Posted on 2018-03-20

現代は車社会と呼ばれるほど、車に依存した社会と言えます。例えば、通勤にしても車を使いますし、もちろん仕事をする上でも車は欠かせません。また、買い物やレジャーなどにも車は必要となります。このように、日常生活を送るためには、車は無くてはならないものなのです。ただ、車を運転するには自動車運転免許を取得することが最低条件として挙げられ、この免許を取るために一般的には教習所へ通うことになります。

車教習所では、運転するために身に付けておくべき知識や技術を学びます。その上で、地元の運転免許試験場で最終的に学科試験を受け、それに合格することで晴れて運転免許を手にすることができるのです。ほとんどの人がこの過程を経て運転免許を取得するわけですが、その教習所には実は種類があるのです。

通常、教習所と言えば自宅から通えるところにある通学免許の教習所を指します。学校や職場に通いながら、その合間を縫って教習を受けられる教習所です。これに対し、合宿免許という教習所も最近は人気となっています。これは文字通り、合宿しながら免許取得を目指すというものですので、学校や職場に通いながらというわけにはいきません。このように、自動車運転免許の取得方法には大まかに分けてこの2つの方法があるのです。

合宿免許と通学免許

Posted on 2018-03-19

普段の交通手段としてよく使われているのは車でしょう。通勤や通学、仕事にレジャーと車無しでは社会が成り立たないほどです。ただ、この車は誰でもが運転できるわけではありません。自動車運転免許が必要となり、それを取得するには教習所へ通うことになるわけです。

キャリーこの教習所ですが、一般的に知られているのは通学免許です。普通の学校と同じように、自宅から通う教習所ですので、比較的自宅から近いところにあります。少し遠い場合も、教習所の送迎バスがありますので、不便なく通えるわけです。このように、通学免許の教習所は、学校や部活、あるいは仕事に支障をきたすことなく、普段の生活を送りながら通えるものとなります。空いた時間を利用して、教習を受けるわけですから、スケジュールは自分で決めることになり、これが通学免許の教習所の特徴ともなっています。そのため、卒業までの期間は早くても1ヶ月、遅い場合は半年以上という人もいるくらいで、費用も高めとなってしまいます。

その一方で、最近は合宿免許に注目が集まっています。この合宿免許ですが、大きな特徴としては、宿泊施設に泊まり込んでそこから教習所へ通うということになります。スケジュールは教習所が全て決めているため、教習生は自分の都合を通すことはできません。そのため、効率がよく卒業までの期間が2週間と短くなります。そのため、費用も抑えられこの点でも通学免許の教習所にはない大きなメリットと言えるでしょう。このサイトは、合宿免許と通学免許の違いについて説明します。