通学免許の特徴

一般的に教習所へ通うと言えば、通学免許の教習所になります。学生であれば、講義や部活、アルバイトをやりながら、その隙間に教習所へ通うことになります。社会人であれば、仕事を終えた時間帯や休日を利用しての教習となり、つまり日常生活を普段通り行いながら、免許の取得を目指せるというのが、この通学免許の最も大きな特徴と言えます

車通学免許の教習所のメリットとしては、スケジュールを自分で組むことができるという点でしょう。学校や仕事に支障をきたさないよう、自分で調整できるわけです。これにより、通常の学校生活を送りながら、あるいは仕事をしながらも無理なく免許が取得できるのです

ただ、スケジュールを自分で調整するということは、非効率的となり、ある程度の教習期間が必要となってきます。卒業までの期間は、早い人では1ヶ月程度となり、遅い場合は3ヶ月程となります。もちろん、学校や仕事の都合により、半年以上の期間を費やす人もいますので、そういう意味でも、通学タイプの教習所は卒業までの期間が長めになってしまいます。また、補習があれば、その都度追加料金が必要となりますので、費用の面でも少々高めになると考えておく必要があるでしょう。