合宿免許と通学免許

普段の交通手段としてよく使われているのは車でしょう。通勤や通学、仕事にレジャーと車無しでは社会が成り立たないほどです。ただ、この車は誰でもが運転できるわけではありません。自動車運転免許が必要となり、それを取得するには教習所へ通うことになるわけです。

キャリーこの教習所ですが、一般的に知られているのは通学免許です。普通の学校と同じように、自宅から通う教習所ですので、比較的自宅から近いところにあります。少し遠い場合も、教習所の送迎バスがありますので、不便なく通えるわけです。このように、通学免許の教習所は、学校や部活、あるいは仕事に支障をきたすことなく、普段の生活を送りながら通えるものとなります。空いた時間を利用して、教習を受けるわけですから、スケジュールは自分で決めることになり、これが通学免許の教習所の特徴ともなっています。そのため、卒業までの期間は早くても1ヶ月、遅い場合は半年以上という人もいるくらいで、費用も高めとなってしまいます。

その一方で、最近は合宿免許に注目が集まっています。この合宿免許ですが、大きな特徴としては、宿泊施設に泊まり込んでそこから教習所へ通うということになります。スケジュールは教習所が全て決めているため、教習生は自分の都合を通すことはできません。そのため、効率がよく卒業までの期間が2週間と短くなります。そのため、費用も抑えられこの点でも通学免許の教習所にはない大きなメリットと言えるでしょう。このサイトは、合宿免許と通学免許の違いについて説明します。