教習所の種類

現代は車社会と呼ばれるほど、車に依存した社会と言えます。例えば、通勤にしても車を使いますし、もちろん仕事をする上でも車は欠かせません。また、買い物やレジャーなどにも車は必要となります。このように、日常生活を送るためには、車は無くてはならないものなのです。ただ、車を運転するには自動車運転免許を取得することが最低条件として挙げられ、この免許を取るために一般的には教習所へ通うことになります。

車教習所では、運転するために身に付けておくべき知識や技術を学びます。その上で、地元の運転免許試験場で最終的に学科試験を受け、それに合格することで晴れて運転免許を手にすることができるのです。ほとんどの人がこの過程を経て運転免許を取得するわけですが、その教習所には実は種類があるのです。

通常、教習所と言えば自宅から通えるところにある通学免許の教習所を指します。学校や職場に通いながら、その合間を縫って教習を受けられる教習所です。これに対し、合宿免許という教習所も最近は人気となっています。これは文字通り、合宿しながら免許取得を目指すというものですので、学校や職場に通いながらというわけにはいきません。このように、自動車運転免許の取得方法には大まかに分けてこの2つの方法があるのです。