合宿免許の特徴

運転免許を取得するには、教習所へ通うことなりますが、最近は合宿免許が注目され、多くの教習生が合宿免許を利用しているのです。この合宿免許は、通学免許の教習所と大きく違う点があります。それは、通学免許が自宅から通うものに対し、合宿免許は教習所が用意した宿泊施設に泊まり込み、そこから教習所へ通うという点でしょう。

仲良し女子合宿免許は泊まり込みで朝から夕方までみっちりと教習を受けることになります。つまりスケジュールは教習所側が全て管理し、教習生はそれに全て従うのです。これにより、効率的で無駄なくスケジュールをこなすことができ、つまり卒業までの期間が通学免許と比べ、かなり短いのが合宿免許の大きな特徴となります。合宿免許の卒業までの期間は、ほとんどの場合2週間程度です。

このように、合宿免許は通学免許と比べ、同じ期間内で何倍もの卒業生を送り出すことができます。そのため、料金も低く設定でき、その点も人気の理由と言えます。また、合宿免許は、教習後に楽しみがあります。温泉に近ければ、温泉を満喫することができますし、海が近い合宿免許であれば、マリンスポーツに興じることもできます。同じ宿舎に泊まっている教習生とも仲良くなり、全国各地に友達を作ることもできるのです。このように合宿免許には通学免許にない特徴やメリットがあるのです。